カウンター
  What's new
――連絡事項――

・『愛荘66かまど祭』

 今年の66かまど祭はまた新しいイベント盛りだくさん!
66-2014

2014年10月26日(日)開催決定!!
場所は愛荘町立愛知川公民館前。
昨年とまた一味違った66かまど祭をお届けします!

 ・愛荘66かまど祭事務局 / 愛荘町商工会秦荘支所
    TEL 0749-37-3951 FAX 0749-37-3731 

・ブログもあります。
 ・『66かまどblog - 愛荘66かまど祭 -』



  過去log

商工会青年部の歩み


江戸時代より中山道の宿場町として発展してきた愛知川町は、見事なまでに近代化の波に飲み込まれ、昔の面影も少なくなりました。
そこで、愛知川町青年部では中山道の歴史・文化を今一度見直し、地域振興を図ろうという目的で、昭和63年から「中山道66番祭」を継続実施し、平成17年度「愛知川宿66番祭」に改名後も継続、第21回目を終了しました。
また、平成14年には中山道開通400年を迎え中山道宿場会議全国大会を実施するなど熱き男達の記録をご紹介します。
 
愛荘町商工会

http://www.aisho.or.jp/

 青年部の所属する愛荘町商工会のホームページ
 各部の活動などもご覧下さい。
 
サイバーショップ <<e-echi.com>>

http://e-echi.com

サイバー事業には、愛知川町の店の歴史を探る歴史作成委員会と、インターネットでお店を紹介するサイバーショップ運営委員会(約30社)とがあるが、当会は、最近良く見られるインターネットによるサイバーショップだけでなく、携帯電話によるメールマガジンを中心としたもの。
毎月、約1000店のサイバーショップが出現する中でのサイバーショップ運営には、相当な創意と工夫が求められるが、歴史委員会の調査結果と相俟って、ユニークなものを目指しており、今後の商店経営の突破口としたい。愛知川町商工会の今年度重要施策事業である。
■愛荘66かまど祭
中山道66番祭』は、
平成17年度第18回から、
愛知川宿66番祭』に名称が変わり、平成22年度第23回からはかまど市と融合、
愛荘66かまど祭』に生まれ変わりました。
詳しくはHISTORYページをご覧下さい。

2004/10/18
愛知川宿66番祭の発端、
第2回中山道宿場会議が昭和63年6月14日軽井沢町で開催された。テーマは”未来に向って新しき中山道”。
そこでは、中山道の歴史・文化を活かしたイベントや物産展が盛大に開催されていた。
これに参加した当青年部員は頭を棒で叩かれたような大きな衝撃を受けた。軽井沢同様に愛知川はかつて中山道の宿場であった。これを活かさない手はない、中山道の歴史・文化を活用すれば我々でも街の活性化を推進できる!と青年部は立ち上がった。
10月7日の行動開始、連日連夜の作業や会議は午前2時3時にもなった。商工会で3食を済ませるものまで現れる始末。
11月6日、当日午前5時。未だ明けやらぬ頃より作業は始まった。中山道に人を集め、昔の盛況を再現しようという目標は案ずることもなく達成された。
当日会場を訪れた人は約7000人、中山道は身動きが出来ないくらいの人で埋め尽くされた。
 
■中山道宿場まつり
         inえちがわ
今年で第8回目を迎える中山道宿場まつりinえちがわは、町の活性化を図るため、各種機関・団体がそれぞれのもと展開している各事業と連携を図りながら、賑わいとやすらぎある「愛知川宿」を目指し、あらたな交流と情報発信に寄与し、地域の発展を図ることを目的に開催します。
当日は、中山道沿い(約900m間)を、竹とペットボトルで制作したスタンドにロウソクの火を燈し、街道を照らします。
 
■愛荘町をもっと知ろう
愛荘町をもっと知って下さい。
あなたの知らない愛荘町があるはずです。
まずは愛荘町のリンクページまで
 
■青年部編集後記
2012/3/-
・いきいきハイマートの青年部ホームページコンテストで3位に選ばれました。